banner

生理と毛穴トラブル

どんなに毎日ちゃんと毛穴ケアをしていても、なぜか毛穴が開いてしまったり、毛穴が詰まってニキビができてしまったりしたことはありませんか? 女性は生理のサイクルに、毛穴が大きく影響をうけるからなのです。

生理の始まる2週間前くらいから、皮脂の分泌を過剰に行わせてしまう黄体ホルモンが活発になるため、毛穴が開きやすくなります。 更に過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、毛穴の黒ずみやにきびとなってしまうのです。

生理が始まるとこの黄体ホルモンが徐々に減少していき、皮脂の分泌もおさまっていくため毛穴も目立たなくなっていきます。 したがってこの生理前の2週間はどんなに気を付けて毛穴ケアをしていても、毛穴トラブルがおきやすい期間となります。

生理前のこの時期は肌が敏感になっているため、毛穴が開いているのが気になるからと必要以上に洗顔を行ったりすると、かえって肌に刺激を与えてかゆみや炎症をおこしてしまう可能性があります ピーリングなどのスキンケアを行っている人は、この時期はケアをお休みしてもよいでしょう。

あまり毛穴が開いていることにあまり深刻になると、ストレスとなり余計に皮脂の分泌を促してしまいがちです。 毎月のことなので、そういう時期だからとリラックスして受け止めることも大切ですね。

Copyright(c) 毛穴の黒ずみの予防や対策と仕組み. All Rights Reserved.